MARUI

project
わたしたちの活動

「寄附付き商品を活用した地域貢献事業」について
project
「寄附付き商品を活用した地域貢献事業」について

地域商材を活用した商品、機能性や栄養バランスに優れた商品など、地域ごとの特性に応じて約700件の商品を寄附付き商品とし、生産者や食品メーカー、流通卸、マルイの3社が1品につき1円を寄附金として拠出。商品を購入頂いたお客様がお住いの地域の小学校に、学校活動支援として寄附金の贈呈を行っています。2014年3月、鳥取県倉吉市を皮切りにスタートした事業も7回を数え、岡山・鳥取県下の支援校は181校となりました。
誰もが、日常生活の中で無理なく行える身近な地域貢献プログラムとして、これからも地域の未来を担う子どもたちへの支援活動を継続してまいります。

 

寄附金は、書籍や運動用具のほか、パソコンソフト、体験教室でのプログラミング教材購入など、自由度の高い学校活動資金として活用されています。